コレステロールと食事→鶏ささみ肉の昆布巻きレシピ

コレステロールと食事→鶏ささみ肉の昆布巻きレシピ

血中コレステロール値の高い人にとって、海藻はぜひとも、食事に採り入れて食べて欲しい食品である。

 

海藻は、コレステロールの腸内での再吸収を防ぎ、コレステロール低下に一役買ってくれる非常に力強い味方だからである。

 

昆布というと、だしに用いるほか、あまりレシピを思いつかない人が数多いかもしれない。

 

そこで若い人でも美味しく食べられるように、肉に巻いてみてはどうだろう。ダイエットの味方、鶏ささみ肉を使えば、理想的なメニューになる。

 

ささ身肉は、脂肪が少ないことから物足りなさを実感しがちであるが、昆布のうま味がとっても美味しくしてくれる。
鶏ささみ肉の昆布巻き

 

★材料(2人分)
・鶏ささみ肉・・4本
・昆布巻き用の昆布・・1m(約5倍に増加する。戻して50g)
・かんぴょう・・1.5m
・昆布の戻し汁・・適量でOK
・砂糖・・大匙2
・醤油・・大匙2
・酒・・大匙1
※かんぴょうが存在しないケースの場合は、つまようじで留める。器に盛るときにはずす。

 

★下ごしらえ
1.昆布は水につけて戻し、9等分にする。
2.鶏ささみ肉は幅が広いほうに白く見えている固い位置(筋)が有る。指先で肉を押さえながら、包丁を筋にあて、しごくようにして筋を引っこ抜く。
筋を取ったら、1本を縦半分にしてから昆布の幅に切る。
3.かんぴょうは塩でもんでから水で洗うこと。

 

★作り方
1.昆布は3枚を一組にして、鶏ささみ肉を芯にして巻き、かんぴょうで数ヶ所結ぶ。
2.平らな鍋に1を並べ、昆布の戻し汁に水をプラスしてヒタヒタになるようにして20から30分煮る。
3.砂糖、醤油、酒をプラスして更に20分煮て煮汁がなくなるまで煮続ける。
4.かんぴょうの結び目の間を切ってから、器に盛る。

page top