コンタクトレンズでよくある質問

コンタクトレンズでよくある質問

コンタクトレンズの検査をしていると、患者を担当するような形になって、ややいろんなことを聞かれることが私のケースの場合気のせいか多くあった。
そのなかで、よくある質問についてシンプルに答えていきたいと思う。

 

Q「コンタクトレンズをすると近視がすすまないのでは?」
Aこれは誤りである。コンタクトレンズをメガネを比較しても、近視の進み具合は殆ど変わりない。
たまたま勉強などで近くを閲覧することが多いときにメガネをかけていて、それが終焉を迎えたあとにコンタクトレンズに変えるとそう実感することが多いようだ。
近くばかりを長時間見ていると近視が進行すると思う。
またあまりに度の力強いメガネやコンタクトレンズをしていると、近視がすすむことがあるので注意すべきだ。

 

Q「パソコンを毎日用いるのであるが、影響は?」
Aパソコンを活用すると、まばたきが普通の4分の1ほどに減ってしまう。このことからドライアイになることが有る。
そして、近くの画面を長時間閲覧することにより、近視が進むことも考えれる。
ドライアイについては、点眼液なども有るので眼科医の相談してもらえる。
場合によっては、涙の量の検査などをして診断を下すことも有る。
この涙液検査がちょっと痛みが走るのである。

 

Q「お風呂では使えないのか」
A基本中の基本的に、取り扱い解説書にはお風呂では活用しないように、と書かれてあると思う。
顔を洗ったりするので、紛失してしまったり、洗顔料などが入ることによる汚れの原因になるからである。
できるだけはずしてからお風呂には入ろう。
このようなことがよく聞かれることでは有る。
コンタクトレンズのことで質問があれば、検査員や眼科医にガッチリたずねておこう。
自分の目は自分が守らなくてはならないのであるから。

page top