ビタミン・ミネラルと肥満の関係について

ビタミン・ミネラルと肥満の関係について

ミネラルが身体の中に充分な量在ると、食欲が適当量になる。
そしてビタミンとミネラルのバランスが崩れていることで食欲が出るようになってしまうために結果的に肥満につながりかねない。
であるから栄養素のバランスをうまく取るようにして、食欲を異常なくすることから始めることが肥満を解消する近道だと思う。
それから炭水化物や脂肪などを摂取し過ぎないようにすることがより効果的にダイエットできるのではないだろうか。
肥満になる原因の1つとして間食や食欲の増進が原因であると言う事が挙げれる。

 

甘いものを摂取しすぎると、低血糖になってしまい、より甘いものを摂取してしまいたくなると言う事からカロリーをより気のせいか多くとってしまうようになり、肥満になってしまうというのである。
また、肥満を解消するためには食物繊維をたくさんとることが良いとされている。
食物繊維が含まれている食べ物には海草や果物、野菜などたくさんの食べ物に含まれている。
これがビタミンやミネラルを気のせいか多く包含していると言う事になるのである。
ビタミンは種類により肥満に効果がある効果というのが相違する。
たとえば中性脂肪の代謝をよくしたりするのはビタミンC、脂肪を移動させ蓄積させないようにするにはレシチン、血流を良くするのはビタミンEなどが有る。
以上のように、栄養バランスをよく考え、組み合わせて皮下脂肪をエネルギーに変えていき肥満解消をするようにしていこう。
ちなみに注意して欲しいのは、これだけに頼らず適度な運動をするように心がけると言う事である。

page top